トイレのぽたぽた水漏れが起こりやすい温水洗浄便座

日本のトイレのほとんどが様式タイプのトイレである中で、約7割のトイレで使用されているのがウォシュレットです。温水洗浄の便座は家庭だけではなく、お店や宿泊施設などでは当たり前になっています。便利なウォシュレットですが、長年の使用によって劣化しやすかったり、家電製品のため壊れてしまうなどといったトラブルも起こりやすい場所です。それがぽたぽた水漏れの原因になることも少なくありません。

■温水洗浄便座の劣化を防ぐためには

温水洗浄便座の劣化を防ぐためには日々の手入れが必要です。トイレ掃除する中で見落としてしまいがちな場所ですが、しっかり掃除しないと汚れがたまったり、動作に不具合が生じてしまったりします。簡単に手入れする方法としては、ノズル洗浄の機能があります。今の温水洗浄便座機能の付いたトイレのほとんどにはノズル洗浄のボタンが付いています。定期的にノズル洗浄を利用して洗浄するだけで劣化を防ぐことにつながります。また、長年の使用によってパッキンの劣化やボルトの緩みが出てきてしまう場合もあります。その際はボルトを締める、ホームセンターでパッキンを購入するなどの手段をとる事によって劣化を抑えらえます。

■業者への依頼が必要

海外の人からも人気の温水洗浄便座ですが、水漏れのトラブルも起こることがあります。気をつけなければならないのは、この機能はトイレの一部ではあるけれども電化製品であるということです。ボルトを締めるというような簡単なことであれば問題ありませんが、大量の水漏れやトラブルの際は迷わず業者に依頼しましょう。気軽に分解などの手を加えた結果、余計に動きが悪くなったり、火災につながる危険もあります。ぽたぽた水漏れだからと安易に考えずに異常を感じた際には業者へ連絡しましょう。

■まとめ
高性能な温水洗浄便座ですが、故障や水漏れも長年の使用によって起こります。家電製品であることから取り扱いも注意が必要です。長年使用している場合には点検や部品交換なども検討する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ