トイレの水漏れの原因を除去する方法

トイレの水漏れの主な原因はトイレットペーパーの詰まりや異物の詰まり、嘔吐した際の吐物などが詰まることによって起こることが多いです。すぐに水漏れすることはないですが、長年の使用で蓄積することによって便器から水漏れを起こします。そんなトイレ つまりを除去する方法、対処法をご紹介します。

■バケツの水を流す

この方法は水溶性のものを詰まらせてしまった際にはとても効果的です。詰まったトイレットペーパーは蓄積して固まった状態で詰まります。その塊が原因となって水の流れを止めてしまい逆流につながります。バケツの水を少しずつ流すことによって水の流れを作り、塊を流して詰まりを解消します。注意するポイントは、便器の水位が高い状態では行わないことです。水位の高い状態で行うと溢れだしてしまいます。水位が高い場合は一度便器の水を除いてからバケツで水を流しましょう。水溶性の詰まりの場合はこの方法で解消することも多いです。

■お湯で溶かして流す

水では流れない詰まりには、ぬるま湯を使用するという方法もあります。ぬるま湯を入れて少し時間を置いてから、またお湯を流すことを繰り返すことで詰まりを解消します。重層や洗剤をお湯に溶かして一緒に流すことでより効果を高めることがあります。注意するポイントは熱湯を入れないことです。トイレは高温に対応していないのでひび割れ、破損の原因につながります。そのため温度は50度ほどを目安に使用しましょう。

■まとめ
トイレットペーパーなどの詰まりを除去するには以上の方法が効果的です。スマートフォンなどの固形物を落としてしまった場合には業者に依頼が必要です。自分で行った結果、より奥に詰まってしまうことにもつながります。日常的に大量のペーパーを流さないなどの配慮をした上で、詰まりが生じた場合には業者に依頼をしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ